読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイ&バンコク一人旅 再びのハノイ編

前回のバンコク編の続き 前回の記事は↓↓↓

ハノイ&バンコク一人旅 バンコク編 - 旅の記憶

 

【6日目】バンコクハノイ

朝、スワンナプーム空港へ 

正午の便で再びハノイ

f:id:sampit77:20161015161900j:plainスワンナプーム空港 独特の形をしている。

 

f:id:sampit77:20161015162117j:plain飛行機から バンコク市内。チャオプラヤ川を航行するたくさんの船が見えた。川の蛇行の激しさもよく分かる。

 

f:id:sampit77:20161015162853j:plain再びのハノイ・ノイバイ空港

今回もミニバスで市内まで出ればいいやと思い、近くに止まっていたミニバスの運転手と軽く打ち合わせて乗り込んで発車を待っていたんだけど、自分以外乗ってくる人が皆無。どうやら運転手が英語が全くできないらしく、客引きをする気が全くない。ほかのミニバスに移ろうと思って周りを見に行ってみたけどどこも閑古鳥状態。

僕の乗った40分後くらいに乗ってきた韓国人の2人組と、ミニバス全然発車してくれなさそうだね~って話して、とりあえず降りて手段を考えることに。

f:id:sampit77:20161015163042j:plain

路線バスにでも乗るかと思ってふらふらしていると、英語表記のある市内と空港を結ぶバスを見つけることができた。これは地球の歩き方に載っていなかったバスだった。

路線バスじゃなくてちゃんとしたシャトルバス。英語が通じて、安くて、車内にがんがんwifi飛んでいた。素晴らしいバスがあった。

片道30000ドン(約150円)。86番と書いてあるこの写真のバスに乗るのが最善策だと思います。ちゃんと時刻表も分かりやすく、車内も快適。 

 

空港脱出に1時間半ほどかかってしまったけど、無事ハノイ市内へ

翌日の朝8時にノイバイ空港出発の便で日本に帰るから、今日は夜までハノイで遊んで、ホテルには泊まらず、空港で夜を明かそうという計画。

f:id:sampit77:20161015163506j:plainバスから見えたハノイ市内の景色ず~っと道路沿いに陶器でできたモザイク画が描かれていた。ハノイ建都1000年記念のものらしい。4キロ続いているらしい。

f:id:sampit77:20161015163913j:plainこの壁画の近くロンビエン橋

 

バンコクの喧騒から再びハノイに戻ってくると、緑の豊かさとこじんまりとした街の雰囲気が改めて好きになる。バスをオペラ座の前で下車して散策。

f:id:sampit77:20161015164130j:plain

f:id:sampit77:20161015164207j:plain

f:id:sampit77:20161015165520j:plain

f:id:sampit77:20161015165610j:plain

f:id:sampit77:20161015165742j:plain

夕暮れ時もきれいだった。

f:id:sampit77:20161015170018j:plain喫茶店でコーヒーを飲んで少し休憩して、再び散策して、フォーを食べて。

f:id:sampit77:20161015170058j:plain

そうこうしているうちに空港へ戻らないといけない時間になり、ハノイ駅前からバスに乗ってノイバイ空港へ。

f:id:sampit77:20161015170139j:plainハノイ駅 

GAっていうのが駅という意味のベトナム語らしいのですが、これはもともと支配していたフランスの言葉からきてるみたいです。フランス語では駅はGare フランス語独特のrの発音はなかったことになってベトナムではGaと呼ぶようになったのでしょうか。

こういう発見も旅の楽しみの一つ。ハノイだけでなくベトナムはもっと時間をかけていろいろな地域を回ってみたいな。

f:id:sampit77:20161015170750j:plain

ノイバイ空港で一夜明かして… 出発ターミナルでチケット持ってる人以外いなかったから治安はよかった。というか安心しきって眠りすぎてしまった。

f:id:sampit77:20161015170927j:plain

朝8時の便で羽田まで帰りました。

おしまい!